LDLコレステロールを下げる

LDLコレステロールを下げるには、食事療法・運動療法・薬物療法の3つが基本となります。今回は、LDLコレステロールを下げる食事療法と運動療法を見てみます。


LDLコレステロールを下げる効果を調べる興味深い調査がアメリカで行われています。


LDLコレステロールを下げる食品を中心にした食事療法を6か月間実施したところ、LDLコレステロールを13%も下げるという実証が得られたと言います。


LDLコレステロールを下げる食品とは、オリーブオイルや大豆製品、その他ナッツ類のアーモンドやピーナツやクルミなどだったようです。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


当サイトの記事にある、「LDLコレステロールを下げる食品」や「飲み物」を日常化すれば、20%ぐらい下げる事も可能かもしれません。


20%LDLコレステロールを下げるというのは、凄い事です。180mg/dlの方なら、144mg/dlまで下げる事が可能という事です。つまりLDLコレステロールがほぼ正常値まで下げる事が出来る訳です。


また一緒にLDLコレステロールを下げるために実施したいのが、運動療法です。どの生活習慣病にも良いとされる「有酸素運動」が最適です。


例えば、ウォーキングとか水泳とか軽いジョギングなどです。激しい運動は、LDLコレステロールを逆に上げてしまいますので注意して下さい。


運動療法の中でも一番いいのがウォーキングですが、なかなか時間が作れないと思います。そこでLDLコレステロールを下げるのに効果がある「歩く」事から始めてみてはいかがでしょうか?


一緒にLDLコレステロールを下げる事に成功していきましょう。



スポンサーリンク






サブコンテンツ

特定保健用食品 LDLコレステロール




サンスターの特保

このページの先頭へ