コレステロール 多い食品

コレステロールの多い食品を一覧表にしました。コレステロールは体に悪いとか、良くない物と考える方が多いのですが、そのようなことはありません。


人間は、コレステロールが必要なのです。しかし現代社会では、コレステロールの多い食品がありふれてるのも事実です。


コレステロールの数字が高い方は、ここにあるコレステロールの多い食品を覚えておいて、普段の食生活からしばらくは多い食品は控えるようにしましょう。


スポンサーリンク


━━━━━━━━━━━━━━━━━━


コレステロール多い食品
              コレステロールの多い食品 群
玉子類
卵黄、すじこ、いくら、たらこ、うずらの卵、ピータン、キャビア、明太子など
魚介類 いか、白子、煮干し、ししゃも、うに、しらす、ホタルイカ、うなぎ、えび、鰹節など
牛豚鳥 レバーやミノ、小腸、大腸、砂肝、ギャラ、ハチの巣などのホルモン焼肉系
お菓子類 シュークリーム、エクレア、ショートケーキ、ワッフルなど生クリームが多い食品


コレステロールの多い食品覚え方ですが、玉子類と焼肉ホルモン系とお菓子が多い食品だと覚えておいて、あと魚介系だけは暗記しておいた方がいいかもしれません。


コレステロールが多い食品で意外な物は、煮干しと鰹節そしてしらすなどですね。気を付けましょう。


コレステロールが高いと動脈硬化の原因となります。もちろんコレステロールが高い方は、上記に挙げたコレステロールの多い食品をしばらくは控えた方がよろしいでしょう。


とは言いましても、玉子や肉などは栄養素が多く、体には必要不可欠なものです。コレステロールを下げる事が出来た時は、徐々に・・・でも多過ぎずに摂取していって下さい。


スポンサーリンク






サブコンテンツ

特定保健用食品 LDLコレステロール




サンスターの特保

このページの先頭へ