中性脂肪 正常値

中性脂肪の正常値についてです。中性脂肪の正常値は、150mg/dl未満と定められており、総・LDLコレステロールのような境界域というものは特にはありません。


中性脂肪が高い方の多くは、悪い食生活と運動不足から中性脂肪が正常値を超えるようになります。


中性脂肪も他のコレステロールと同じく、自覚症状がないため健康診断で正常値でないと指摘されない限り、分らない場合も多いです。



スポンサーリンク


━━━━━━━━━━━━━━━━━━


中性脂肪 正常値 総コレステロール LDL HDL 中性脂肪
正常値 150~199 70~119 40以上 50~149
境界域 200~219 120~139
異常値 220以上 140以上 40未満 150以上


中性脂肪が正常値を超える大きな原因は、食べ過ぎと飲み過ぎ・・・その中でも飲み過ぎを原因にする場合も多いです。


私も一時中性脂肪600mg/dlで、アルコール性脂質異常症と診断された時がありました。


アルコールを毎晩飲む方は、お酒を止めるとすぐに中性脂肪は正常値になります。(私が正常値になりましたから、間違いないと思います。)


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


お酒は飲まないのに、中性脂肪が正常値でないと言う方は・・・やはり食べ物が原因である場合がほとんどです。


例えば、お菓子類・ジュース類とか、油っこいもの(揚げ物・中華など)が好きだとか、カップラーメンなどのインスタント食品をよく食べるとか、ライスはいつも大盛りだとか。


このような方が、中性脂肪が正常値を超えてる方が多いとされています。


中性脂肪を正常値に下げるには、このような糖質を減らさないと難しいので、ライス大盛りとかラーメンに小ライスといったランチはもう止めるべきです。


少し食生活を見直すだけで、中性脂肪は劇的に下がります。LDLコレステロールと比べて、とても取り組み甲斐のあるコレステロールですよ。


スポンサーリンク






サブコンテンツ

特定保健用食品 LDLコレステロール




サンスターの特保

このページの先頭へ