コレステロールを下げる食品

コレステロールを下げる食品を一覧表にしました。ここで載せるコレステロールを下げる食品を、コレステロールが多い食品と一緒に把握して、食生活に取り入れて下さい。

コレステロールを下げるには、食事内容を改善するのが一番の近道です。嫌いな食品を食べる必要はないですが、いくつかの食品は食べる事ができますよね。ぜひ覚えておきましょう。


スポンサーリンク


━━━━━━━━━━━━━━━━━━


コレステロールを下げる食品
        コレステロールを下げる食品
野菜類
山芋、オクラ、緑黄色野菜、モロヘイヤ、玉ねぎ、にんにくなど
大豆類
豆腐、納豆などの食品
魚介類
秋刀魚、鯵、鯖、鮪などの青魚、イカ、タコなども。
ポリフェノール
赤ワイン、お茶、ブルーベリーなどの食品
果物類
柑橘系果物の皮、リンゴ、グレープフルーツ、みかん、ぶどうなどの食品
その他
こんにゃく、寒天、ピスタチオ、アーモンド、わかめ、昆布、お酢、オリーブオイルなど


イカ、タコなどの食品も一覧表に入れました。これらはコレステロールを多く含む食品ですが、タウリンというコレステロールを下げる成分も多く含まれてます。

コレステロールを下げる食品の中で、特に積極的に摂取したいのが、青魚(秋刀魚、鯵、鯖など)です。青魚にはEPAという成分が豊富に含まれていて、コレステロールを下げる働きがあるからです。


EPAをコレステロール薬にしたもの(EPA薬 イコサペント酸エチル)まで処方されていますので、青魚の食品の効果は想像できますよね。


私がコレステロールが高い時、毎日青魚を一匹食べてました。私の経験では、青魚と併せてコレステロールを下げる食品と飲み物を一緒に利用すると更に効果的です。


なるべく薬に頼らずに、コレステロールを下げる努力をしていきましょう。食生活と運動習慣の継続が、健康への近道です。


スポンサーリンク






サブコンテンツ

特定保健用食品 LDLコレステロール




サンスターの特保

このページの先頭へ