総コレステロールを下げる

総コレステロールを下げる方法についてです。総コレステロールを下げるには、コレステロールを上げる食品などを控えて有酸素運動を行うのが一番良いです。


つまり食事療法運動療法などで生活習慣を整えることが、総コレステロールを下げるスタートとなります。


総コレステロールを下げる食品には、緑黄色野菜を中心にした食物繊維の多いものや大豆製品そしてDHAやEPAを豊富に含んだ青魚などが総コレステロールを下げる食品として挙げられます。


スポンサーリンク


━━━━━━━━━━━━━━━━━━


逆に総コレステロールを上げる食品には、①チョコレートやポテトチップスやアイス・ケーキなどのお菓子②即席ラーメンなどのレトルト食品などがあります。


もう一つ総コレステロールを下げる上で、覚えておきたい事があります。それは、コレステロールが多い食品が総コレステロールを上げる食品だとは限らない事です。


例えば、卵黄は総コレステロールを上げますが、白身は総コレステロールを下げる働きがあるため卵一個食べるのならそれほど気にする必要はありません。


またイカやタコもコレステロールが多い食品ですが、タウリンとういう成分が総コレステロールを下げる働きがあるため、卵と同様に気にする必要はないのです。


この辺りを明確にしておけば、食べられる許容範囲が増えて比較的楽に総コレステロールを下げる事に成功するのではないでしょうか?


その他ではやはり禁煙と禁酒の実施と運動療法でしょう。


喫煙・飲酒はHDLを下げることになり、逆にLDLと中性脂肪を上昇させます。運動不足は、余分なコレステロールを消費出来ずに体内に余らせることに繋がるため、総コレステロールを下げるのを邪魔します。


以上を念頭において生活習慣を整えて頂ければ、総コレステロールを下げるのにもそれほど時間がかからないと思います。



スポンサーリンク






サブコンテンツ

特定保健用食品 LDLコレステロール




サンスターの特保

このページの先頭へ