HDLコレステロール 低い

HDLコレステロールが低い方についてです。HDLコレステロールが低いとされるのは、40mg/dlより低い場合を言います。善玉と呼ばれるHDLコレステロールは、LDLや中性脂肪とのバランスを取る意味でも低いのはよくありません。


LDL/HDL比」の記事でも書きましたが、HDLコレステロールが低いとLDL/HDL比が2.0を超え、動脈硬化や心筋梗塞の可能性を高める事になります。


スポンサーリンク


━━━━━━━━━━━━━━━━━━


HDLコレステロールが低い場合

1、動物性脂肪を避け、植物性脂肪を摂る。肉類を避けて、青魚や大豆製品である豆腐や納豆を食べる。

2、ウォーキングや水泳などがベストですが、自転車や車を使わないで歩いたり、エレベータは使わずに階段を使うなど、HDLコレステロールが低い場合にはこのような運動が有効です。

3、禁煙・禁酒する。特に喫煙は、HDLコレステロールを低い状態にすると言われています。また飲酒は中性脂肪を上げますので、良くありません。

4、肥満気味の方は、低いカロリーに制限する事も忘れずに。

5、ナッツ類の成分であるα-リノレン酸が、低いHDLコレステロールを上げる働きがあります。


HDLコレステロールが1mg/dl低いと、心筋梗塞の確率が2~3%ほど上がると言われています。またHDLコレステロールが35mg/dlより低い人は、50mg/dl以上の人よりも心筋梗塞の確率が2倍以上なると言われています。


このようにHDLコレステロールが低いのも大きな問題ですので、早めの対策が大切です。



スポンサーリンク






サブコンテンツ

特定保健用食品 LDLコレステロール




サンスターの特保

このページの先頭へ