総コレステロール 正常値

総コレステロールの正常値につてです。総コレステロールの正常値は150~199mg/dl、境界域200~219mg/dl、異常値220mg/dl以上と定められています。


しかし総コレステロールだけが少し正常値を外れるぐらいなら、それほど気にする必要はありません。総コレステロールを下げる食品などを覚えておき、食生活で意識するようにすれば良いでしょう。


スポンサーリンク


━━━━━━━━━━━━━━━━━━


しかしながら、もし中性脂肪やLDLも正常値でない場合には、やはり根本的な生活改善が必要になります。下の表で総コレステロールの正常値と他の正常値をご確認下さい。


総コレステロール 正常値 総コレステロール LDL HDL 中性脂肪
正常値 150~199 70~119 40以上 50~149
境界域 200~219 120~139
異常値 220以上 140以上 40未満 150以上


総コレステロールが正常値でない方の多くは、LDLも高い傾向がありますので、やはりコレステロールが多い食品を覚えておいてそれを避けるのが良いでしょう。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたの大好きなものが、ラーメンやライス大盛り、揚げ物や中華料理、お菓子やケーキ、お肉やハムなどでしたら要注意・・・総コレステロールを正常値に戻すまでは我慢して下さい。


総コレステロールを正常値から外したままだと、ご存知のように脳卒中や心臓病になる危険性が高いのです。自覚症状がないから・・・などと言って、総コレステロールを甘く見ないで下さい。


総コレステロールを正常値にするには、青魚を食べるのが一番良いというのが私の経験上の意見です。青魚とは、イワシやアジやサンマなどのDHAやEPAを豊富に含んだ魚を言います。


一日青魚一匹を目指して食べるようにしていきましょう。もし青魚一日一匹なんで無理・・・と言う方は、DHAやEPAで作られてサプリメントを利用して、総コレステロールを下げてみてはいがでしょうか。



スポンサーリンク






サブコンテンツ

特定保健用食品 LDLコレステロール




サンスターの特保

このページの先頭へ